首にしわができる原因、またその対策

体の中で年齢が一番でやすい部分はどこだと思いますか? 答えは「首」なんです。

意外でしたか? 普段は服や髪の毛で隠れているのであまり意識しないかもしれませんが、「首」に刻まれた年齢は隠しようがないものです。

ドレスアップをして髪をオシャレに結い上げたら、首にたくさんしわがあるのを見つけてしまった…なんていうことになったらショックですよね。

首にしわができないよう、まずは原因を知り、正しい対策について考えていきましょう。

※枕の高さが合わない
首にしわができてしまう原因のひとつに、枕が合っていないということが考えられます。 高すぎる枕で寝ていると首の前方が縮まり、首の前方にしわができますね。

その状態を長く続けると、前方にできたしわがそのまま「首のしわ」になってしまいます。 これは枕を適切なものに替えることで改善できますから、一度、専門店で枕のフィッテングをしてみると良いですよ。

※首のケア
首は、常日頃から外気や紫外線にもさらされていますし、顔と同じくらい人目につくところでもあります。 顔と同様、またはそれ以上に丁寧なケアが必要な部分ですから注意しましょう。

首のケアのポイントは、顔のケアのときに首にも化粧水や乳液をつける習慣を身につけることです。 紫外線から守るように日焼け止め対策も忘れずに。

「化粧品の減りが早い…」と感じるようになるかもしれませんが、いくら顔をキレイにしても首のしわが目立っていては魅力も半減してしまいますから、惜しまずに化粧品を使ってケアしましょう。

あと、もしかしたら、お風呂に入って体を洗うときに首をゴシゴシと無造作に洗ってはいませんか? 顔と同様、優しく丁寧に扱うようにしてくださいね。

※運動不足
普段、首の筋肉を意識的に使うということはあまりないので、どうしても首の筋肉は衰えやすく、しわもできやすくなります。 首の筋肉に効くエクササイズを適度に行いましょう。 根気よく行うことで、お肌に結果が表れてきますよ。

ページの先頭へ