便秘からくる肌荒れ

肌荒れの原因は生活習慣のいたるところに潜んでいます。 その代表的なものの一つとして、「便秘」があります。

このページをご覧の方の中にも、便秘にお悩みになった方が数多くいらっしゃるのではないでしょうか。 なんとこの国では女性の二人に一人が便秘を患っているという統計が出ています。

もちろんこの数字にも、急性、慢性、などといった症状の差はあるのでしょうが、肌荒れを気にする方々には、これは明らかに無視できない原因と言えるでしょう。

本来こういった排泄作用というものは、体内に存在する毒素や、栄養を吸収しきって用済みとなった残骸を排出するために行われるものですが、便秘になるとこれらの老廃物が体内に残留してしまい、最終的に老廃物の出口の一つとして肌が使われてしまうため、結果的に肌荒れという症状があらわれてしまうのです。

この「便秘」に対抗する一番の対策はやはり食生活の改善でしょうか。 ホウレンソウなどをはじめとする緑黄色野菜には、便秘に効く食物繊維や、肌に有効に作用するビタミンが豊富に含まれているため、吹き出物などを消すのにも効果的で、積極的に摂取していきたいものです。

また、同じ理由でいちごやキウイなどのフルーツを食べるのも非常に効果的です。 特にビタミンCは肌にとって万能と言っていいほどの働きをしますので、これらの食物は美容の面で非常に頼れる存在なのはもう言うまでもないでしょう。 美肌対策は、何もにきび化粧水を使うだけではない、ということですね。

この上で大事なのは「継続すること」です。 便秘も、肌荒れも、一度解消したからといって気を抜かないことが大切です。 よりよい肌作りのためにも、野菜や果物をパートナーとして継続して付き合っていくことが重要になります。

ページの先頭へ