まぶたのたるみを予防するには

まぶたのたるみの原因には、目元の疲労・ストレスからくるものなど、原因としてあげられます。

ストレスを解消することでシミを消すことができるように、まぶたのたるみを解消することもできますが、どうしても「ストレス解消」というと、特別なことをしなくてはいけないとおもいがちです。ですが、自宅でも手軽にストレスを軽減することは可能です。

疲労は、老廃物・血液、水分などをまぶたにためるので、そこからたるみが生じるようになってきます。 しかし、まぶたの循環をよくしてあげることで、簡単にケアすることができます。

【2018年版】アイクリームのおすすめランキング!

その方法も、難しくなく、お手軽に取り組めます。 まず、タオルを用意します。 タオルを濡らしてしぼり、電子レンジで温め、温かいタオルを作ります。 (肌にふれて、気持ちよく感じるぐらいの温かさでOK)

そして、そのタオルをまぶたの上にのせ、気持ちをゆっくり、リラックスして緊張をときます。 これだけでまぶたのケアに大きな効果が…。 目の下の循環がよくなり、まぶたのたるみの改善にもつながります。

同時に、目の周りのリンパ腺にそってマッサージをしてあげることで、改善効果も大幅にUP。 リンパの流れにそることが、重要なポイントです。 リンパの流れとは逆の方向でマッサージしてしまうと、逆効果になるので、注意しましょう。

逆の方向でマッサージした場合、たるみを促す行為にも等しいです。 目の周りというのは、もともととてもデリケートな部分なので、優しく、指のおなかでマッサージすることが必須となってきます。 下まぶたのマッサージ時には、目尻から目頭方向へ向けて指を動かすとリンパの流れにそった動きになりますので、覚えておくと便利です。

仕事での疲れ目や、就寝前に取り組み、循環の流れをよくしてから、眠りにつきましょう。これはたるみ対策以外にもいえることで、たとえばニキビ跡のシミ・色素沈着のケアの場合でも、顔をリラックスさせてから休んだ方が、ニキビやシミの治りも早くなります。
専科

アンチエイジング ハリのある肌に欠かせない紫外線対策!

お肌にダメージを与える要因として、乾燥や紫外線といったものが挙げられます。このうち、乾燥については、お肌のハリがなくなるといったような直接的な影響がすぐに出やすく、対策も明確で分かりやすいものが多いのですが、紫外線となるとそうはいきません。

照射された直後には殆ど外見的な症状は見られない紫外線ですが、しばらく時間をおいてから、シミ・そばかすといった形で影響が現れてきます。紫外線は特に目に見えるわけでもないので、つい対策が疎かになってしまいがちです。

紫外線というと、夏場だけ注意すればよいと考えている方も多いようですが、実は紫外線は、季節に関係なく1年中対策を行う必要があるのです。

紫外線の照射量が一番多くなるのは、本格的な夏の前の5月から7月かけてになりますので、この時期は特に念入りに紫外線対策を行う必要があります。

1日を通して外で過ごす時間が多いような場合は、UV効果が高い化粧品や日焼け止めクリーム等を選んで使用するとか、帽子を被る、日傘をさすといったような注意を怠らないようにしましょう。

しかし寒い冬でも、太陽が出ている限り紫外線は常に地球上に照射されており、人間の身体は1年中紫外線を浴びている訳です。

冬の場合は、前述の夏場ほどの対策をとる必要はありませんが、外出時に全く無防備で出かけるのは厳禁です。化粧品は最低限のUV効果があるものを使用するようにしましょう。 紫外線の対策は、同じ季節でも天候や日照時間等によって変わってきますので、柔軟に対応することが肝要です。

そして、紫外線対策を行ったあとのお肌のケアを忘れてはいけません。UV効果の高い日焼け止めクリーム等は、結構厚いものが多いので、メイクや汚れと一緒にきれいに洗い落とす必要があります。

洗い流した後は、その後の保湿処理も重要です。化粧水等を使って、負担がかかっているお肌に潤いや栄養分を与えて、明日に備えてお肌を元気にしてあげましょう。

アンチエイジング 超音波導入でお肌にハリを!

お肌にハリを与える美容整形の手法で、ここ最近ポピュラーになってきたものに「超音波導入」があります。

超音波導入とは、超音波が発する振動を利用して、お肌の角質層にある空間を刺激し、毛穴に詰まってしまっている皮脂や汚れ等の不純物を除去するという美容技法のことです。

超音波導入の技術の進歩には目覚ましいものがあり、最近では超音波導入方式の家庭用美顔器も販売されています。さすがに値段は高めですが、それだけの効果は発揮してくれると言える優れものです。

日常の不規則な生活習慣や食生活で、お肌に対する手入れが疎かになると、お肌に対するダメージは徐々に蓄積されていきます。その結果としてお肌がざらついたり、ハリがなくなったりという症状が出てきます。また、お肌の角質層が厚くなったり、ターンオーバーが発生することもあります。

こんなときこそ、超音波導入の出番になります。

超音波導入の効果として、角質の汚れの除去の他に、お肌の血行が高まる温熱効果、お肌の新陳代謝の促進といったものがあります。その結果、お肌にハリを与え、皺・にきび等を改善することが可能になります。

加えて、お肌の老化防止や、シミ・色素沈着の予防や改善、お肌のリフトアップ、毛穴の引き締め等、とにかく様々な効果が超音波導入によってもたらされます。

更に、超音波導入を行うと、化粧水や美容液、トリートメントといった物質の成分を、よりお肌の深層まで浸透させることが可能になります。まさにいいことずくめと言ってよいでしょう。

このように様々な効果を持つ超音波導入ですが、効果が現れるのも早く、お肌のハリが戻るのを手軽に実感する事が出来ます。

超音波を利用した技術は、様々な分野で取り入れられていますが、超音波導入はそれを美容整形のフィールドに活かした事例と言えるでしょう。

超音波導入は前述の家庭用美顔器だけでなく、エステサロン等でも体験可能です。自分に合った方法を選んで、一度試してみては如何でしょうか。

ページの先頭へ